g-speclogo2.gif

About

About G-spec G-spec was born in Yokohama in Japan. He started his career as a Breakbeat and House DJ in clubs in Yokohama and Tokyo in 1998, he subse quently began to perform his original tunes with MC, band, or VJ. After that his far-out performances made a noise in Tokyo, and it made him pla y as a regular performer of LIVING FLOOR that had been taken place as a main dance event in club ASIA. Playing in clubs, he has focused on making tunes, these tunes were affo rded to BMW, YAMAHA and club ASIA as the CM songs and VJ soft. His genre-straddling and consistent tunes were received recognition wide ly, he started arranging. Beginning by arranging Hitoe’s (a member of " SPEED") “I’ll Do It My Way” in 2003, he contributed his “City Of Dol ls” for “攻殻機動隊 Ghost In The Shell ver2” that CARL COX, LUKE SLAT ER, MIJK VAN DIJK also contributed their tunes for in 2004. (You can lis ten to the tune here.) March 16th in 2005, his first full album “THE RISE OF FUNKKA MACHINE” was released. Setting out overseas artists’ remix, for instance “Kool Keith”, he is working toward new project.

1998年から「G-SPEC」として横浜、東京都内のクラブでBreak Beats、House DJとして活動を開始。1999年から自らの楽曲にMC、バンド、VJをコラボレートさせたLIVE活動を開始する。その斬新なライブパフォーマンスが評価をうけ、CLUB ASIAで始まったイベント LIVING FLOORを始め様々なビッグイベントに出演する。 また、制作方面でも活動の幅を広げ、BMW、YAMAHA、等にCM、VJソフト等の楽曲提供を行う。 ジャンルを問わず、かつ一貫性のあるそのサウンドは多方面からも認められ、2003年 Hitoe(SPEED)「I'll Do It My Way」のREMIXを皮切りに、ダンス系のアレンジャーとしても活動する中、2004年 V.A 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL TRIBUTE ~CATEGORY:TECHNO STYLE Ver2.0.0にCARL COX、LUKE SLATER、MIJK VAN DIJK等と共に日本代表として参加しLast.FMで堂々の第2位をキープ!2005年3月16日にはポリスターより初のフルアルバム『THE RISE OF FUNKKA MACHINE』のリリースを果たす。また、他ジャンルのアーティスト、海外HIP HOPの巨匠Kool KeithのREMIXなども手がけダンスミュージックの音職人として制作業を中心に活動する中、2007年女性ボーカルを起用したエレクトロPOPのプロデュースアルバムGOGODASH 『Synchronicity』 はiTunesでtop10入りを果たし東京ガールズコレクションやTVなどで起用されプロデュースワークでの才能にも注目を浴びる。2009年以降はSPEEDの全国
ツアーのライブマニュピレーター、DJ、サウンドエフェクト等音全般の担当や吉田拓郎のアルバムマニュピレーター、三浦大知(元Folder)のライブダンストラックやアレンジを手がける。現在は独自のレーベルを立ち上げ自身の作品をリリースし5作目となるMini Album「nano focus」をGrenade GrooveよりリリースしiTunesランキングで21位に入るダンストラックとしては異例のランクイン。またダウンロードサイトKING BEATではG-SPECのBASS DRIVEがブレイク部門で第1位。2014年更にミニアルバムが予定されている。

itunelogo.jpgitunelogo.jpgG-SPEC Itunes Download

My Great Web page